投稿日:2023年4月10日

安全に作業をするためには必須です!足場工事のヒヤリハットと対策

こんにちは!
高い技術力と培ってきたノウハウを生かし、関東全域で足場屋として活動している栃木県宇都宮市の葵組です。
戸建て住宅やアパート、工場、店舗、商業施設など、どのような規模・用途の建築物でも、安全第一の高品質な施工をお届けしています。
これから足場職人を目指す方に一番お伝えしたいのは、「安全意識」についてです。
いくら注意をしているつもりでも、予期せぬ危険にヒヤリとすることがあるでしょう。
本コラムでは、「足場工事のヒヤリハットと対策」についてお伝えしてまいります。
ぜひ最後までご覧ください。

ヒヤリハットってなに?

木造建築現場の作業員
ヒヤリハットとは、建設工事において未然に防げたもののヒヤリとすることや、ハッとすることなどが起こった際に、その発見や認知を指す言葉として使用されています。
このヒヤリハットの情報は放置せずに収集し、分析とそこから対策を講じることが大切です。
足場工事を含む建設業界では、特に高所作業や機械を扱う作業を行う際に、事故に至る可能性を少しでも減らせるよう、このヒヤリハットの共有はどの企業にとっても必要不可欠といえるでしょう。
次は実際の「ヒヤリハット」の例を挙げてお伝えいたします。

足場からの転落

足場からの転落・墜落事故は、そもそも労働安全衛生規則に則り墜落防止措置を取っていれば防げるはずです。
しかし、その墜落防止措置の不備や、床材・手すりなどの緊結不備、作業員の無理な姿勢などが原因で転落事故が起こってしまうことも実際にあります。
また、「起こりそうになった」というだけでも、策を講じる必要があるでしょう。
この場合の対策としては、作業段階ごとに適切な転落・墜落防止措置の徹底をすること、そして足場や墜落制止用器具の定期的な点検を実施するのは必須です。
更には、足場を利用する際の作業手順を作成し、作業員への周知と教育を行う必要があります。

炎天下での作業による熱中症

真夏の炎天下でも、足場工事は行われます。
炎天下ではなくても、条件さえそろってしまえば起きるのが熱中症です。
作業中に熱中症で体調を崩してしまえば、さまざまな事故の要因になるでしょう。
熱中症を防ぐことも事故防止のための対策です。
本人だけではなく、会社として健康管理を行う必要があります。
作業中にも巡視して、体調不良による事故が起きないようにします。
そして熱中症が起きやすい暑さ指数や気候条件の把握はしておかなくてはいけません。
また、作業員が通気性の良い涼しい服装であること、塩分や水分をとりながら作業できるようにすることも大切です。

葵組で安全な足場工事を一緒に手掛けませんか?

オンリーワン
宇都宮市付近で求職中の皆様、葵組で足場職人・土木作業員になりませんか?
弊社ではただいま、事業拡大を見据えて積極的に採用活動を行っています。
採用人数に上限は設けていません!
経験者の方は即戦力として実力を存分に発揮してください!
能力に応じて給与面で優遇いたします。
未経験の方も大歓迎しており、葵組ならゼロから始めて一流の技術が身につきます。
詳細は採用情報ページをご覧いただき、ぜひご応募くださいませ。
最後までご覧いただきまして、誠にありがとうございました。

有限会社葵組
〒321-0973 栃木県宇都宮市岩曽町1209-1 エクセラン佐藤A101
TEL:028-678-6139 FAX:028-678-6164


関連記事

【求人募集】経験不問!成長できる場がここにあります!

【求人募集】経験不問!成長できる場がここ…

こんにちは!栃木県宇都宮市の葵組です。 弊社は関東一円にて、あらゆる規模・用途の建築物を対象とした足 …

某アパート 足場工事

某アパート 足場工事

某アパートの足場工事を行ないました。 某アパート 足場工事 …

某繊維メーカー社屋 足場工事

某繊維メーカー社屋 足場工事

某繊維メーカーさまの社屋にて足場工事を行ないました。 某繊維メーカー社屋 足場工事 …

お問い合わせ  採用情報