投稿日:2023年3月23日

知りたい!土木作業で使われる道具にはどんなものがある?

こんにちは!
葵組は、栃木県宇都宮市に事務所を構える足場屋です。
関東全域を対象に、くさび式足場をメインとする足場の提供と、太陽光パネル設置工事や土木工事を行っています。
土木工事はさまざまな場所で行われているので、皆様も土木作業員が腰から提げている袋を見たことがあると思います。
土木作業員に必須の「腰袋」の中には、一体どんな道具が入っているのでしょうか。
今回は、土木工事の仕事に興味がある方へ向けて、土木作業員が使う道具をいくつかご紹介いたします!

土木作業員に必須の腰袋

作業員腰袋
土木作業員が全員といっていいほど装着しているのが「腰袋」です。
腰袋はベルトに取り付けて腰に装着する道具袋で、作業道具を置いている場所に取りに戻らなくても道具が使えるので、非常に便利です。
腰袋に入っている道具を「腰道具」といいます。

腰袋の中身は?

腰袋の中には、土木作業に必須のアイテムが入っています。
コンクリートや木材などに釘を打ち付けるハンマーや、木材や鉄材を切るノコギリ、長さを測るスケールにボルトを締めるレンチ、鉄や番線を切るカッターなどが代表的です。
とはいえ、その現場や作業内容によって中身の道具は変わり、必要な道具を必要なだけ持ち運んでいます。

あると便利なおすすめ道具

土木作業員として、持っていると便利なレベルアップ道具も必要になったらそろえると良いでしょう。
水平器は角度を測る機械で、部材や地面の水平を取るために使うものです。
測量ができるようになると仕事の幅が広がります。
主に柱の垂直を見る時に使用する下げ振り器も、測量をするなら必須アイテムです。
便利グッズとして、腰に装着する工具ホルダーも役立ちます。
腰袋の中身が多くなると、ハンマーが場所を取ってしまいがちなので、この工具ホルダーに収納しておけば取り出しやすく邪魔になりません。
工具カッターは少し大きめの刃のカッターで、石膏ボードやウレタンなどを切る時には便利です。
現場に慣れてきたら、腰袋と腰道具を少しずつそろえていってくださいね!

未経験で土木作業員になるなら葵組へ!

並んだ白メット
ただいま葵組では、経験の有無を一切問わず一緒に働く仲間を募集しています!
入社後は土木作業員・足場工として現場作業に携わっていただきます。
未経験の方には、先輩スタッフが丁寧に指導し、一人前の職人になれるようサポートいたしますのでご安心ください。
経験がある方は能力を考慮して給与面で優遇いたします。
社内の風通しは良好で、働きやすい職場です!
ぜひご応募くださいませ。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

有限会社葵組
〒321-0973 栃木県宇都宮市岩曽町1209-1 エクセラン佐藤A101
TEL:028-678-6139 FAX:028-678-6164


関連記事

ホームページを開設しました。

ホームページを開設しました。

葵組では、新たにホームページを開設しました。 これまで以上にご依頼主さまにご満足いただける施工を心が …

戸建て住宅 足場工事

戸建て住宅 足場工事

こんにちは!栃木県宇都宮市の葵組です。 弊社は、関東一円で足場工事などを承っています。 今回は、戸建 …

某建物 足場工事

某建物 足場工事

こんにちは!栃木県宇都宮市の葵組です。 弊社は、関東一円で足場工事などを承っています。 今回は、某建 …

お問い合わせ  採用情報