投稿日:2023年3月5日

太陽光発電の機器設置で造成工事が必要な場所とは?

こんにちは!
葵組は、栃木県宇都宮市に拠点を置く足場屋です。
さまざまな建築物を対象に、関東全域で足場工事や太陽光パネル設置工事、土木工事などを行っています。
弊社ではただいま、事業拡大を見据えて新規スタッフを募集中です!
今回のコラムは「太陽光発電の機器設置で造成工事が必要な場所とは?」と題し、分かりやすくご説明いたします。
ぜひ最後までご覧ください。

空き地・地盤が固い場所

山林ソーラー
空き地や地盤が固い岩場などは、太陽光発電の設備設置のために造成工事が必要です。
空き地に雑草が生えていたら草木を伐採し、根を取り除く作業も行います。
それだけではまた生えてきてしまうので、防草シートをかぶせて雑草の生育を抑えるのも大切です。
地盤が固い場所では、凹凸が多ければ整地を行い、次いで地固めを行います。
その作業がままならないほど固い場合は、地質変更を行う場合もあります。

急斜面・地盤が緩い場所

太陽光発電の設備は、斜面に設置されるケースが多いです。
しかし急斜面では設置ができないので、土地を平らに地固めする整地が必要になります。
地盤や斜面を切り取る切土を行うこともあります。
地盤が緩い場合は、まずは地盤改良工事を行い、土地の強度を上げるなどの対策が必要です。

山林

太陽光発電設備を山林の土地に設置する場合は、パネルの分だけのスペースを確保する必要があり、草木の伐採を行います。
防草の処置も必要です。
伐採後に整地したり切土を行ったり、平らな土地に仕上げてから太陽光発電設備を設置します。

太陽光発電の機器設置における造成工事とは

太陽光発電の機器を設置する場所は、空き地や農地、畑、山林などさまざまなです。
その土地を、用途に合わせて変更するための工事が造成工事です。
造成工事は「宅地造成等規制法」により土地の造成を行える業者が定められているので、誰でもできるというわけではありません。

正社員募集!未経験者も大歓迎!

黄メット若葉
葵組では、現在職人さんと土木作業員を募集しています。
経験豊富なベテラン職人の元で、一流の技術を学んでみませんか?
経験の有無は一切問わず、未経験の方には丁寧な指導と資格取得のサポートもいたします!
即戦力となる経験者の方は、能力に応じて給与面で優遇いたします。
社内は明るく風通しがいいので、すぐになんでも相談できる環境です。
興味をお持ちの方は、ぜひご応募ください!
最後までご覧いただきまして、誠にありがとうございました。

有限会社葵組
〒321-0973 栃木県宇都宮市岩曽町1209-1 エクセラン佐藤A101
TEL:028-678-6139 FAX:028-678-6164


関連記事

某店舗 吊り足場設置

某店舗 吊り足場設置

某店舗の現場で吊り足場を設置しました。 某店舗 吊り足場設置 …

某建物 足場工事

某建物 足場工事

こんにちは!栃木県宇都宮市の葵組です。 弊社は、関東一円で足場工事などを承っています。 今回は、某建 …

【土木作業員】として活躍しませんか?

【土木作業員】として活躍しませんか?

こんにちは、栃木県宇都宮市に拠点を置く足場屋の葵組です。この記事では、現在募集している土木作業員の求 …

お問い合わせ  採用情報