投稿日:2022年8月3日

足場工事に必須!フルハーネス型安全帯について

こんにちは!栃木県宇都宮市に拠点を構え、足場屋として関東一帯で足場工事や土木工事を請け負っている葵組です。
この記事をお読みの方の中には、未経験から建築業界への転職をお考えの方がいらっしゃるかもしれません。
今回はそのような未経験者の方に向けて、足場工事に欠かすことのできないフルハーネス型安全帯をご紹介します。

フルハーネス型安全帯とは


フルハーネス型安全帯とは、胴部だけではなく肩や腿にもベルトを通すことによって全身を保持し、落下から身を守るための安全帯のことです。
2m以上の高さで行う施工において、安全対策を取れない場合に着用が必須となります。
施工従事者の命を守るために非常に重要なものであるため、着用に関する知識を身につける安全教育も行われています。

フルハーネス型安全帯の必要性

これまでは胴ベルト型の安全帯を使うのが一般的でした。
しかし、その危険性が指摘されていました。
その理由は、胴ベルト型の安全帯の構造によるものでした。
胴ベルト型安全帯は腹部を1本のベルトだけで支えているため、落下時に全体重が腹部にかかってしまいます。
そのため、腹部や内臓へのダメージが大きく、事故が多発していました。
落下時の安全を守るための安全装置が、かえって危険をもたらすものになってしまっていたのです。
そのような背景から、2019年にフルハーネス型安全帯の使用が義務化され、現在では多くの企業で使用されています。
フルハーネス型は胴だけではなく、複数箇所で身体を支えられる点が特徴です。
落下時にかかる体重を分散させられ、従来の胴ベルト型安全帯よりも身体にかかる負担が少なくなります。
このように、フルハーネス型安全帯は落下者の身体に対する負担を軽減するために、非常に重要なものといえるでしょう。

【求人】葵組では新規スタッフを募集中!


現在弊社では、共に地域社会の貢献に携わっていただける土木作業員を募集しています。
経験の有無は問わず、未経験の方も歓迎しております。
残上手当などの諸手当が充実しているため、長期的に働ける環境です。
施工に必要な知識・技術は先輩スタッフが丁寧に指導いたしますので、ご安心ください。
弊社求人にご興味をお持ちいただけましたら、ぜひお気軽に弊社求人へご応募ください。

葵組では協力会社様を募集中!

現在弊社では、共に足場工事や土木工事を請け負ってくださる協力会社様の募集をしております。
お互いの技術を共有しながら、高品質な施工を目指していきましょう。
ご協力いただける会社様は、ぜひお気軽に弊社までご連絡ください。
皆様からのお問い合わせをお待ちしております。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

葵組
〒321-0981  栃木県宇都宮市上野町6064-4サニーハイツA102
担当者直通:090-3472-3000


関連記事

某アパート 足場工事

某アパート 足場工事

アパートの養生足場を設置しました。 某アパート 足場工事 …

戸建て住宅 足場工事

戸建て住宅 足場工事

こんにちは!栃木県宇都宮市の葵組です。 弊社は、関東一円で足場工事などを承っています。 今回は、戸建 …

戸建て住宅 足場工事

戸建て住宅 足場工事

こんにちは!栃木県宇都宮市の葵組です。 弊社は、関東一円で足場工事などを承っています。 今回は、戸建 …

お問い合わせ  採用情報